髪痩せしない方法


体は痩せないのに、なぜか瘦せていく髪の毛。。。。

20150000

地肌が透けて見える。。。

コシがなく細い髪になってしまう原因とは?

女性は男性に比べて、女性ホルモンの働きにより、髪の毛が薄くなりにくいものです

でも、年齢や食べ物、髪の毛のお手入れによっては

髪の毛にコシがなくなったり細くなったり、

薄くなってしまいます。

a0002_004055

 

3つのポイントに気を付けるだけで 髪痩せを防ぐことが

できます!!

1、熱いお湯で髪を洗う

「頭が痒いから 熱いお湯で洗って スッキリ~~~~」

なんて言われる方がいます

しかし、、、、、熱いお湯で洗うと、頭皮が乾燥してしまいます

それが、原因で切れ毛や抜け毛の原因になってしまいます

頭皮や髪の毛を守ってる皮脂を必要以上に洗い流してしまうと、それを補うために毛穴から

余計に皮脂を頑張って出そうとしてしまうので悪循環となります

結果、根元にダメージを与えてしまい薄く 抜けやすい髪に結びついてしまうのです。

そんな、頭が痒い方はこちらを試してみてください

【頭皮用】グレスアップスカルプローションSR-1 (200ml)

 

 

 

 

2、熱でスタイリングしない

ドライヤーやホットカーラ―ヘアアイロンを使いすぎていると髪の毛の

タンパク質にダメージを与えてしまいキューティクルが傷んでしまいます

そうすることで、保湿のバランスが悪くなってしまい

髪の毛が弱く、切れやすくなってしまうのです。

「でも、どうしても朝のセットにはドライヤーやアイロンは必要!!」

という方にはこちらを お勧めしています

image

 

詳しくは、スタッフまで(^^)

3、髪に負担のかかる髪形をしている

きつくポニーテールをしたり三つ編みをしたりしていると髪の根元に過剰なプレッシャーを与えてしまいます

これで、髪の毛が成長しなくなってしまうこともあるのです。

そこで髪の毛を結ぶときはゆるく縛りましょう。

たとえは、こんな風に(^^)

IMG_5659

 

カンタンな結び方なので スタッフまで聞いてくださいね!!

 

 

 

●トリートメントいらずの安心安全ヘアカラー(カラーグレス)はこちら

●自宅でできるセルフヘアカラー(カラーグレス)はこちら

●使用者に聞きました!/自宅で安全なヘアカラーをしようと思った理由はこちら

●ご自宅、施設へ訪問します!小樽訪問理美容センターはこちら

●H29年度 成人式プランはこちら 若干名空きがございます。 

●医療用ウィッグについてはこちら

●髪がまとまる木製マッサージブラシはこちら

●厳選したヘアケア商品をご紹介!ヤスエショップはこちら